株式会社 アオテアロア
HOME > 過去の参加イベント
過去の参加イベント
参加予定の一覧はこちら
食品開発展2017
期間:2017年10月4日(水)〜6日(金) 10:00〜17:00
会場:東京ビッグサイト西1・3・4ホール&アトリウム
ブースNo:A-045

食品開発展で行われましたセミナーでは、本邦初のIgG含濃縮乳清たんぱく質である「IgG20+ 免疫ミルク」を紹介させていただき、多くの方に興味をもって参加いただきました。厚く御礼申し上げます。

プレゼンテーションセミナー
「慢性炎症・微小循環・腸内フローラ改善原料のご提案」
日時:10月6日(金)14:00-14:50 F会場

当日の様子
食品開発展2017_アオテアロア
食品開発展2017_アオテアロア_慢性炎症・微小循環・腸内フローラ改善原料
食品開発展2017_アオテアロア_IgG20+免疫ミルクご紹介
食品開発展2016
期間:2016年10月5日(水)〜7日(金) 10:00〜17:00
会場:東京ビッグサイト西1・2ホール&アトリウム
ブースNo:A-045

食品開発展で行われた血管新生とお肌の改善(シワ)に関するセミナーには、多くの方に興味をもって参加して頂きました。厚く御礼申し上げます。

プレゼンテーションセミナー
「鮫抽出脂質における血管新生抑制と応用について」
日時:10月6日(木)12:00-12:20 K会場

セミナー風景
食品開発展2016_アオテアロア_血管新生としわセミナー1
食品開発展2016_アオテアロア_血管新生としわセミナー2
食品開発展2015
期間:2015年10月7日(水)〜9日(金) 10:00〜17:00
会場:東京ビッグサイト西1・2ホール&アトリウム
ブースNo:A-023

食品開発展で行われたIgA,IgG等の抗体を含有している成乳(生乳)由来免疫ミルクについてのセミナーでは、IgA含有ミルクは腸内フローラ(IgA抗体による腸内環境の改善)の改善に関するテレビ放映もあった関係で多くの方に興味をもって参加して頂きました。

プレゼンテーションセミナー
「IgG,s-IgA,IgMを含む牛生乳由来免疫ミルク」
日時:10月7日(水)14:30-14:50 I会場

会場風景
食品開発展2015_アオテアロアの腸内フローラ関連原料プレゼンテーション-1
食品開発展2015_アオテアロアの腸内フローラ関連原料プレゼンテーション-2
食品開発展2015_アオテアロアの腸内フローラ関連原料プレゼンテーション-3
インターペット〜人とペットの豊かな暮らしフェア
期間:2015年4月2日(木)〜5日(日) 10:00〜17:00
会場:東京ビッグサイト 東3ホール
ブースNo:S-105

ヒト用サプリメントにも使用できる厳選された素材を使用し、動物での有用性(嗜好性や体感)を確認した上で安心して使用できる動物用サプリメントを開発しました。今回ご提供したのはペット専用として「イムノペット」と「鮫軟骨1500顆粒(動物用)」の二種類、人との兼用として「モアナエキス」の一種類、合わせて三種類のラインナップです。

1.ご来場記念・缶バッチプレゼント
一緒にご来場されたペットと写真を撮って頂き、缶バッジにして後日お送り致します。
日時:4月4日(土)〜4月5日(日) 10:00〜17:00

2. 獣医ブログの獣医によるペット何でも相談
日時:4月2日(木)〜5日(日) 10:00〜17:00

会場風景
アオテアロアのインターペット2015参加-1
アオテアロアのインターペット2015参加-2
アオテアロアのインターペット2015参加-3
食品開発展2014
期間:2014年10月8日(水)〜10日(金) 10:00〜17:00
会場:東京ビックサイト西1・2ホール&アトリウム
ブースNo:2-158

プレゼンテーションセミナー:
1. 新素材、セレペン色素の強力な血管新生抑制効果と市場への可能性
日時:10月8日日(水) 14:00〜14:20

2. サメ抽出脂質による団塊世代が抱えるアルツハイマー型認知症の予防の可能性
日時:10月8日日(水) 14:30〜14:50

会場風景
アオテアロアの食品開発展2014-1
アオテアロアの食品開発展2014-2
健康博覧会2014
期間:2014年3月12日(水)〜14日(金) 10:00〜17:00
会場:東京ビッグサイト 東4・5・6ホール
ブースNo:6B-18

プレゼンテーションセミナー:
サメ抽出脂質によるアルツハイマー病予防の検証報告
日時:3月12日(金)13:50〜14:20
場所:B会場
講師:玉川大学農学部 教授 八並 一寿

会場風景
アオテアロアの健康博覧会2014-1
アオテアロアの健康博覧会2014-2
アオテアロアの健康博覧会2014-3
3月中庸会・東京講演会
日時:2014年3月8日(土) 13:30〜16:30
会場:AP東京八重州通り 12階 Fルーム

講師と演題:
1. 食欲不振
講師:玉川大学農学部 教授 八並 一寿

2. 血管新生抑制による多面的効果。
  いつまでもしっかり認知機能対策について
講師:玉川大学農学部 教授 八並 一寿

会場風景
アオテアロア中庸会2014-1
アオテアロア中庸会2014-2
アオテアロア中庸会2014-3
食品開発展2013
期間:2013年10月9日(水)〜11日(金) 10:00〜17:00
会場:東京ビッグサイト 西ホール1・2&アトリウム
ブースNo:2-086

プレゼンテーションセミナー:
1. ニュージーランド産深海鮫肝油の可能性
日時:10月11日(金)11:30〜11:50
場所:H会場(西2ホール)
講師:玉川大学農学部 教授 八並 一寿

2. 話題の素材 ニュージーランド産羊プラセンタ
場所:10月11日(金)12:00〜12:20
場所:H会場(西2ホール)
講師:株式会社アオテアロア 学術顧問 渡辺 孝寿

会場風景
アオテアロアの食品開発展2013-1
アオテアロアの食品開発展2013-2
健康博覧会2013
世界で愛されるプラセンタと骨密度関連の講演が行われました。
期間:2013年3月13日(水)〜15日(金)
会場:東京ビッグサイト 東4.5.6ホール
ブースNo:5K-05

プレ・[ンテーションセミナー:
1. 乳由来の骨密度改善新素材『トラボーン』
3月15日(金)11:50〜12:20 A会場

2. 日本上陸。世界で話題の素材;羊プラセンタ
3月15日(金)12:30〜13:00 A会場

会場風景とセミナー風景

アオテアロアの健康博覧会2013_1
アオテアロアの健康博覧会2013_2
アオテアロアの健康博覧会2013_3

第5回オープンセミナー「健康と美」フォーラム2012
日程:2012年12月2日(日)10:00〜16:00
場所:品川フロントビル会議室
  1. 羊プラセンタの文化と歴史的な背景および健康と美に対しての有用性と“なぜ世界のセレブに愛されているか”について
    講演者:薬学博士 渡辺 孝寿
  2. グリピン(マイタケ抽出脂質)による肌の健康、皮脂産生とヒアルロン酸産生について
    講演者:東京薬科大学 薬学部 准教授 佐藤 隆
  3. AKG(アルコキシグリセロール海鮫肝油の学術論文により立証された免疫、抗ガンおよび放射線障害改善等について(世界で100件以上の学術論文による立証)
    講演者:玉川大学 農学部生命化学科 食品機能化学領域教授 博士 八並 一寿
会場風景
アオテアロア「健康と美」フォーラム2012_3
アオテアロア「健康と美」フォーラム2012_1
アオテアロア「健康と美」フォーラム2012_2
食品開発展2012
期間:2012年10月3日(水)〜5日(金)
会場:東京ビッグサイト 西1.2ホール&アトリウム
ブースNo:2-184

プレゼンテーションセミナー:
1. 乳由来の骨密度改善新素材『トラボーン』
10月4日(木)11:00〜11:20 プレゼンE会場

2. 日本上陸。世界で話題の素材;羊プラセンタ
10月4日(木)11:30〜11:50 プレゼンE会場

会場風景とセミナー風景

アオテアロアの食品開発展2012_1
アオテアロアの食品開発展2012_2
アオテアロアの食品開発展2012_3

大阪マラソンEXPO 2011
期間:2011年10月28日(金)〜29日(土)
会場:インテックス大阪 1・2・3号館

大阪マラソン2011でPERNOL for runnersが紹介・販売されました。 バイオレーンをマラソン用に開発したサプリメント「PERNOL for runners」

会場風景

大阪マラソン1
大阪マラソン2

食品開発展2011
期間:2011年10月5日(水)〜7日(金)
会場:東京ビックサイト 西1・2ホール&アトリウム
ブースNo:2-023

プレゼン・eーションセミナー:
「放射線障害におけるアルコキシグリセロール(AKG)の役割」10/6(木)14:00〜14:20 F会場

食品開発展2011に参加、盛況のうちに終了いたしました!
ご来場の皆様に御礼申し上げます。

会場風景とセミナー風景

アオテアロアの食品開発展2011_1
アオテアロアの食品開発展2011_2
アオテアロアの食品開発展2011_3

食品開発展2010
期間:2010年10月13日(水)〜10月15日(金) 10時〜17時
会場:東京ビックサイト 東4ホール・5ホール・6ホール

プレゼンテーションセミナー:
1.「ミルクセラミドの皮膚の健康と役割」
10月13日(水) 11:00〜11:50 E会場 (東5ホール奥)
講師:Seperex Nutritionals Limited CEO チャールズ・ウィリアムズ氏

2.「バイオレーン(緑イ貝)のMMP活性阻害」
10月14日(木)11・F30〜11:50 F会場 (東6ホール奥)
講師:マリンサイエンティスト ジョン・クロフト氏

会場風景とセミナー風景
アオテアロアの食品開発展2010_1
アオテアロアの食品開発展2010_2
アオテアロアの食品開発展2010_3
第4回 医薬品原料・総ロ展
期間:2010年 6月30日(水)〜7月2日(金)10時〜18時(最終日のみ17時終了)
会場:東京ビックサイト 東4ホール・5ホール・6ホール

「バイオレーンにおけるMMP(マトリックスメタロプロテアーゼ)活性阻害作用」のポスター発表、 鮫抽出脂質+レシチン含有卵黄油、マイタケ抽出脂質(グリピン)、ミルクセラミドなど素材と情報をお届けしました。

食品開発展2009
期間:2009年10月14日(水)〜10月16日(金)10時〜17時
会場:東京ビックサイト 東4ホール・5ホール・6ホール

主な出展:
1. 製品
オリーブの葉ドリンク、ファーストミル(免疫ミルク)、アクティブUMFマヌカハニー、 アラワエキス(深海鮫肝油)、ウルトラマコ(鮫抽出脂質+卵黄レシチン)、スーパーマコ(鮫抽出脂質)、 モアナエキス(緑イ貝エキス)舞潤クリーム(マイタケエキス)、舞潤せっけん

2. 原料
深海鮫肝油(NZ産)、緑イ貝エキス末(バイオレーン)、モリンダ・シトリフォリア粉末、鮫軟骨粉末・鮫軟骨超微粉末、 IgGミルク(免疫ミルク)

プレゼンテーションセミナー:
「オリーブの葉ドリンク -ギリシャからの恵み- 」
10月15日(木) 11:30〜11:50 セミナールームC (東4ホール奥)
講師:研究開発部 薬学博士 加藤 雄也

会場風景とセミナー風景

アオテアロアの食品開発展2009_1
アオテアロアの食品開発展2009_2
アオテアロアの食品開発展2009_3

食品開発展2008
期間:10月15日(水)〜17日(金)
会場:東京ビックサイト東1〜3ホール

会場風景とセミナー風景

アオテアロアの食品開発展2008_1
アオテアロアの食品開発展2008_2
アオテアロアの食品開発展2008_3

NPOフォーラム 第4回がんオープンセミナー Cancer Open Seminar 2008
日程:7月12日(土)
会場:ベルサール神田
「補完代替・統合医療フォーラム」〜第4回がんオープンセミナー〜がドイツ腫瘍学会、 オーストリア腫瘍学会、日本腫瘍学会の協賛により開催されました。

セミナー風景

第4回がんオープンセミナー_1
第4回がんオープンセミナー_2
第4回がんオープンセミナー_3

食品開発展2007
期間:11月20日(火)〜22日(木)
会場:東京ビックサイト 東4ホール・5ホール・6ホール
ブースNo:A−011(東5ホール)
展示会・eーマ:「食品の健康志向化、品質・安全性の探求」

主な出展:
1. 製品
スーパーマコ(鮫抽出脂質)、ウルトラマコ(鮫抽出脂質・レシチン)、アラワエキス(深海鮫肝油)、 モアナエキス(緑イ貝エキス末)、パーノル(緑イ貝エキス末+緑イ貝抽出脂質)、鮫軟骨1500、 デトックス(解毒)製品(コリアンダーエキス末+αリポ酸+シャンピニオンエキス末+ビタミンC)、 UMFマヌカハニー、舞潤プレミアム グリピンクリーム、舞潤せっけん

2. 原料
鮫軟骨粉末、深海鮫肝油、緑イ貝エキス末、モリンダ・シトリフォリア粉末(ノニ果実末)、コリアンダーエキス末

プレゼンテーションセミナー:
「グリピン(マイタケ抽出脂質)・ノビレチンクリームの抗血管新生について」
11月21日(水)11:30〜11:50am

NPOフォーラム 第3回がんオープンセミナー Cancer Open Seminar 2006
日程:9月24日(日)
場所:秋葉原コンベンションホール
ニュージーランド産緑イ貝抽出物等による生活習慣病(がんを含む)に対する痛みとQOLの改善などが発表されました。

セミナー風景

第3回がんオープンセミナー_1
第3回がんオープンセミナー_2
第3回がんオープンセミナー_3

NPOフォーラム 第2回がんオープンセミナー Cancer Open Seminar 2005
日程:11月12日(土)
場所:秋葉原コンベンションホール
「補完代替・統合医療フォーラム」〜第2回 がんオープンセミナー〜がドイツ腫瘍学会、 オーストリア腫瘍学会、日本腫瘍学会の協賛により開催されました。「がん治療における QOL(Quality Of Life:生活の質)の改善とがん予防について」をテーマに、オーストリア、ドイツ、 アメリカ、韓国、デンマーク、ニュージーランド、そして日本のがん治療の最前線で活躍している先生方に、 最新の研究結果を発表していただきました。

セミナー風景

第2回がんオープンセミナー_1
第2回がんオープンセミナー_2

NPOフォーラム 第1回がんオープンセミナー Cancer Open Seminar 2004
日程:7月25日(日)
場所:東京国際フォーラム
去る2004年7月25日(日)、東京国際フォーラムで「補完・代替療法フォーラム」 〜がんオープンセミナー〜が開催されました。世界の最先端を行くヨーロッパの補完・代替・統合医療の 現状と将来について、オーストリア腫瘍学会会長のヴォルフガング・ケストラー先生による基調講演をはじめ、 シンポジウムでは「統合医療における課題と将来への展望」をテーマに、統合医療の分野で活躍中の国内外の ドクターたちによる活発な意見交換が行われました。